じおたび(GEO旅)

旅や生活に役立つ情報を発信します。マイル/SIM/地理/スマホ/投資

海外SIMカード情報

【リトアニア 】SIMカードはどこで買えるの? 設定方法まで徹底解説します!

投稿日:2018年1月22日 更新日:

Pocket

海外で現地のSIMカードを利用するにはSIMフリーの端末(スマホなど)が必要です。

SIMロックの解除方法はこちら!

【2018年2月現在の情報です】

 

リトアニアのSIM事情は?

リトアニアには、3つの大きな通信会社があり、それぞれのブランドでプリペイドSIMが利用できます。

利用料金などの情報は以下のとおりです。

TeliaのEžys

有効期間 データ容量 価格
7日 1.5 GB 1.49ユーロ

 

30日

1.5 GB 3.39ユーロ
4.0GB 6.39ユーロ
10 GB 11.49ユーロ

 2015 ezio logo-01

アクティベーションコード:「1544」

 

EžysはTeliaという会社が提供している安価なSIMカードです。

短期滞在の場合は7日間のプランで十分だと思います。

 

TeilaのExtra

有効期間 データ容量 価格

30日

1 GB 2.45ユーロ
2 GB 3.55ユーロ
4GB 5.95ユーロ
8 GB 8.95ユーロ
16GB 12.95ユーロ

 

    Telia Extra

 

 

 

アクティベーションコード:「1301」

 

ExtraもTeilaが提供しているSIMカードですが、有効期間が30日からと中・長期滞在者向けのプラントなっています。

30日以降も更新ができますので長期滞在でも、継続して使用できます。

 

Tele2のPildyk

有効期間 データ 価格
1日 1 GB 0.70ユーロ
7日 1.5 GB 1.50ユーロ

 

30日

1.5 GB 3.0ユーロ
3 GB 5.0ユーロ
5 GB 7.0ユーロ
10 GB 10.0ユーロ

  Pildyk2

 

アクティベーションコード:「1556」

 

PilddykはTele2という、スウェーデンに本社のある会社が提供しているプリペイドSIMカードです。

短期から長期まで幅広いプランがあり、自分にあったものが選べますね。

 

BitėのLabas

有効期間 データ容量 価格
1日 無制限
0.89ユーロ
7日 1.5 GB 1.59ユーロ

 

 30日 

1.0GB 2.45ユーロ
2.5GB 4.99ユーロ

 

 

    Labasのロゴ

 

アクティベーションコード:「1500」

 

LabasはBitėが提供するプリペイドSIMカードです。

1日無制限という超短期向けから、30日の中・長期滞在向けまで格安で提供しています。

 

SIMカードの買い方は?

リトアニアでは、他のバルト三国と同じく、安価なSIMカードが手に入りやすい国です。

 

買い方はとても簡単で、買いたいSIMカードのパックをレジに持って行くだけ!

パスポートの提示も不要で、飲物やチケットと同じように、簡単に購入できる!

 

クレジットカードが使用できる店舗であれば、カードでの購入も可能です。

リトアニアでは、小さなお店でもカードが使えることが多いです。

 

買える場所は?

上記で紹介したSIMカードであれば、ビリニュスの空港をはじめ、街中のKIOSK(売店)やスーパーなど、どこでも手に入れることができます。

もちろん、カウナスやシャウレイなど日本人がよく行く観光地でも購入できます。

 

駅のようにも見えるビリニュス国際空港

空港内の免税店や売店でSIMカードが購入できます。

 

街中のKIOSK(売店)

クレジットカードも利用できます。

 

SIMカードの設定方法は?(Ežysを例に)

 

リトアニアは、SIMカードが安く手に入るので、正直どれを選んでも、それほど料金やスペックに差がありません。

リトアニアのプリペイドSIMカードは、デザリング通話もできて、NANOサイズのSIMにも対応しているのが当たり前のようです。

 

今回は設定が簡単そうなEžysのSIMカードを購入してみました。

他社のSIMカードも流れは同じですので、以下の設定方法を参考にしてください!

SIMカードのパッケージ

今回購入したのはこちらはのSIMカード。

キャンペーンでギフトがついてきて4GBとなっていますが、通常は上で紹介した7日間で1.5GB使用できる1.49ユーロのものです。

 

 

パッケージの中身

基本的にリトアニア語なので、読めません(;´・ω・)

が、Ezysの公式サイトは英語表記がありますので、そちらを参照していただければ、プランの詳細も見れます。

 

何となくはわかるかと思いますが通話無制限、SMS12,000通、データ容量1.5GBです。

もちろん、デザリングも可能です。

 

SIMカード本体

 

SIMカードは通常、マイクロ、ナノの全てのサイズに対応しています。

TAVO NUMERISという370から始まる数字が、自分の電話番号です。

 

PIN入力画面

スマホ(この場合はiPhone7)にSIMカードを挿入するとロックがかかっており、

このような画面になります。

ひとつ前の画像にある4ケタPIN(この場合4337)を入力するとロックが解除されます。

 

✍アクティベートの方法

アクティベートは簡単で、「1544」(通話無料)に発信するだけです。

リトアニア語で何を言っているかわからなくても大丈夫です!

通話を全部、聞き終えると以下のようなSMSが送られてきます。

EZYSからのメッセージ

これでアクティベートは完了です!

 

通信ができるようになるまで数分~数十分かかるため、しばらく時を待ちましょう。

すぐに繋がらないと設定間違えたかな?と不安になるかもしれませんが、大丈夫です!

空港や駅からすぐ出たい場合は、フリーWi-Fiがあるのでそちらで凌ぐこともできます。

 

EZYSホームページ

SMSはリトアニア語で読めませんが、残額照会は英語対応の公式サイトでできます。

電話番号を入力し、SMSで送られてきたコードを入力するだけです。

 

他国でも使えるの?

リトアニア で購入したしたSIMカードは他国でも使用(いわゆるローミング)できるのでしょうか?

 

EUでは、2017年6月より加盟28カ国の携帯電話ローミング料が撤廃されました。

これにより通話、SMS、データ通信が契約国と同じ条件で使用できるようになりました。

 

結論としては、リトアニア ではローミング料の撤廃がされていません。(2018年2月現在)

 

安価なプリペイドSIMカードは、隣国のラトビアでも使用できないケースが多いです。

他国で使用できるプランのSIMカードもありますが、設定が必要だったりします。

そして、ローミング扱いになり、リトアニア と同じ条件では使用できません。

 

 

まとめ

 

●リトアニアのプリペイドSIMカードはどれも安価

●空港や駅、街中のKIOSKやスーパーなどどこでも買える

●購入にパスポートは不要

●設定はアクティベ―ションコードに発信するだけ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-, 海外SIMカード情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ビリニュス】の交通手段は?空港アクセスや市内交通情報を徹底解説!

  ビリニュスの空港から市内へのアクセスや市内交通情報について詳しく解説します。   もくじ1 ビリニュス国際空港~ビリニュス市街地1.1 路線バス1.1.1 88N ビリニュス国 …

no image

【タージマハル観光】どこから入ればいいの?最新情報で徹底解説!

  インド旅行の目的として、「タージマハルを観ること」を挙げる方も多いのではないでしょうか? 世界一美しい霊廟ともいわれ、一生に一度は訪れてみたいタージマハルですが、実は外国人旅行客にとって …

海外でスマホを格安に使うには?通信手段を比較してみた!

旅行や出張で海外に行く際、スマホやタブレットが使えると安心ですよね! 地図を見たり行きたいお店の情報を調べたりなど、日本にいる時と同じように使いたいものです。 そして、なるべく安く快適に使えたらいいで …

【潮干狩り超穴場スポット】羽田空港の沖で潮干狩りができる?!しかも無料!

  例年、潮干狩りスポットでは、家族連れをはじめ、多くの人々で賑わっていますよね。   しかし、ゴールデンウィークなどの超ハイシーズンは、渋滞に駐車場の行列、そして人がゴミのような …

【モスクワ】超おすすめのレストラン、カフェ「プーシキン」(CAFE PUSHKIN)とは?

  モスクワに行ったら必ず立ち寄りたいお店。 それが、カフェ「プーシキン」(CAFE PUSHKIN)です。 ラグジュアリーな空間でロシアの伝統料理が楽しめます!   外観はこんな …